一関・平泉

ビニールハウス 雪下ろしに JA平泉川崎青年部 用具貸し出し

JAいわて平泉青年部協議会の川崎青年部が購入したビニールハウスキーパー。除雪に役立ててもらおうと、組合員に貸し出している

 JAいわて平泉青年部協議会の川崎青年部(菅原哲部長)は、ビニールハウスの雪下ろしに使う道具「ビニールハウスキーパー」を5本購入した。降雪が続く中で農業施設への被害を軽減するのに役立ててもらうため、部員11人をはじめ組合員に貸し出している。

 同部は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年度の活動を自粛してきた。昨年12月中旬からの記録的な大雪によって部員を含む組合員のビニールハウスが被害を受けたため、今後の積雪も考慮し、事業の一環としてビニールハウスキーパーを確保した。

 ビニールハウスキーパーは、アルミパイプの柄を屋根まで伸縮させ、先端にゴムが付いているプラスチックの器具で雪を下ろせる仕組みになっている。一関市川崎町薄衣の同JA川崎営農経済センターで保管して貸し出し用記入簿を用意しており、同市川崎町の部員や組合員の利用を受け付けている。問い合わせは同センターの事務局=0191(43)3143=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年3月3日付
一関・平泉
2021年3月3日付
一関・平泉
2021年3月3日付
一関・平泉
2021年3月3日付
一関・平泉
2021年3月3日付