花巻

雪っこ 元気はつらつ 花巻 2年ぶり

「そりリレー」で白熱のレースを繰り広げる児童ら

 花巻市横志田の笹間第二小学校校庭で7日、第19回雪っこ祭りが開かれ、同校児童や地域住民ら約100人が豊富な雪を生かした競技や体験で触れ合った。

 横尻地区教育振興協議会と同校PTAが主催する恒例の雪上運動会で、昨年は雪不足でできなかったため2年ぶりの開催。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、同校学区民のみの参加に限定して行った。

 かごに入れた雪の重さを競う雪玉入れをはじめ、雪の中にある菓子などを見つける宝探し、かんじき大玉転がしリレー、スノーフラッグといったプログラムを実施。1人乗りのそりを2人で引っ張る「そりリレー」は、雪に足を取られて転倒したり、折り返しのカラーコーンに激突したりして会場を沸かせた。わらを植えて豊作を願う雪中田植え体験も行われた。

 地域住民やPTAが除雪や雪のステージ作りなどの準備を進めてきたといい、あいにくの雨に見舞われたものの雪上に子供たちの笑い声がはじけた。高橋美亜さん(6年)は「雪玉入れが面白かった。地域の人たちと一緒に遊べてうれしい」、小原晄君(5年)は「みんなで協力し合ったり競い合ったりして楽しかった。来年もたくさん雪が降ってほしい」と語った。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年3月2日付
花巻
2021年3月2日付
花巻
2021年3月2日付
花巻
2021年3月1日付
花巻
2021年3月1日付