北上・西和賀

絶妙なハーモニー人気 いちご大福限定販売 「展勝地もち」使用 レストハウス【北上】

人気を集めている展勝地のいちご大福

 北上市立花の展勝地レストハウスで、臼ときねでついた「展勝地もち」を使ったいちご大福が期間限定で販売されており、連日売り切れという人気ぶりだ。軟らかいのにコシがある餅と大ぶりのイチゴ、そして餡(あん)による絶妙なハーモニーが口の中に広がる。営業日は毎日手作りされ、店頭のほか、営業車による行商でも購入可能となっている。

 1月から新商品の構想を練り、試作を繰り返してきた。同レストハウスでは毎朝、「ぺったん、ぺったん」と昔ながらの手法で餅をついており、この自慢の餅をカットし、自家製の粒餡と宮城県産イチゴ「もういっこ」を挟んで作る。販売は今月11日から開始され、連日数時間で完売するほどの好評を得ているという。

 餅の口触りと塩味の利いた小豆、イチゴの香りが楽しい逸品。1個350円(税込み)で、複数個購入したい場合は9個まで入る箱(有料)も準備している。また電話での注文で取り置きなどにも対応できる。

 株式会社展勝地餅部の片方智宏部長(42)は「うちならではの餅にこだわった大福なので、ぜひ食べてもらいたい」とPR。イチゴの入荷状況にもよるが、販売は4月中旬ごろまでを予定している。

 問い合わせは同レストハウス=0197(64)2110=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年5月17日付
北上・西和賀
2021年5月17日付
北上・西和賀
2021年5月17日付
北上・西和賀
2021年5月17日付