奥州・金ケ崎

制作年代さまざま 要害 ひな飾り華やか【金ケ崎】

各会場をひな人形で彩っている金ケ崎要害ひな祭り

 第9回金ケ崎要害ひな祭り(実行委主催)は、金ケ崎町内の国選定城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区(伝建群)を中心とした各会場で開かれている。侍住宅などにひな人形が飾られ、一足早い桃の節句の雰囲気に包まれている。3月3日まで。

 季節の行事として開催し、今年は23日にスタート。例年は各会場を巡るスタンプラリーを開催していたが、新型コロナウイルス対策で「密」回避のため中止となった。

 会場は例年と同じ▽白糸まちなみ交流館▽片平丁・旧大沼家侍住宅▽旧坂本家侍住宅▽土合丁・旧大沼家侍住宅▽侍屋敷大松沢家▽金ケ崎要害歴史館▽伊東家侍住宅(和洋食道Ecru)▽お休み処かみしも―。伝建群からは離れているものの、「古民家交流空間 永―TOKOSHIE(とこしえ)」(同町永栄平の下)も特別参加している。

 展示されているひな人形は各会場の所蔵や地域から寄贈を受けた物などで、制作年代もさまざま。女の子の着物や手まりなどひな祭りらしい添え物が並んでいる所もあり、来場者は華やかな空気を楽しんでいる。

 入場時間や休日などは会場によって異なる。問い合わせは金ケ崎要害歴史館=0197(42)3060=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年4月20日付
奥州・金ケ崎
2021年4月20日付
奥州・金ケ崎
2021年4月19日付
奥州・金ケ崎
2021年4月19日付