一関・平泉

イワナを狙え! 渓流釣り解禁【一関】

一関市大東町大原地内の砂鉄川で釣りを楽しむ愛好者

 県内河川の渓流釣りが1日、解禁された。放射性物質の影響により原子力災害対策本部が2012年5月から一関市内の砂鉄川のイワナに出していた出荷制限が今年2月17日に解除され、県内で漁獲される全ての水産物が出荷可能となって迎えたシーズン。初日から愛好家が水面に釣り糸を垂らし、久しぶりの感触を楽しんだ。

 同市大東町大原地内の砂鉄川を訪れた北上市北鬼柳の名須川嘉裕さん(65)は「午前中に小さいが15センチほどのヤマメが釣れた。ヤマメは当たりがシビアなので釣っていて面白い」と笑顔を見せ、「出荷制限解除は釣り愛好家にとっても喜ばしいニュース。イワナも釣り上げたい」と張り切っていた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年4月20日付
一関・平泉
2021年4月20日付
一関・平泉
2021年4月20日付
一関・平泉
2021年4月20日付