奥州・金ケ崎

技能五輪金の技術を実演 フラワーアレンジ講座【金ケ崎】

受講者と一緒にアレンジ作品を鑑賞する小泉さん(右)

 金ケ崎町が主催するフラワーアレンジメント講座は1日、同町の町中央生涯教育センターで開かれた。第58回技能五輪全国大会フラワー装飾職種で本県初の金賞に輝いた県立農業大学校(同町)の小泉玲那さん(20)=農産園芸学科花き経営科2年、青森県八戸市出身=が講師を務め、アレンジの講習や実演などを通して町民と触れ合った。

 町内で学ぶ学生の快挙を受け、町と同校が連携した特別な機会として企画。町内の24人が受講した。

 プログラムは、2020年度町農業講演会としての「技能五輪金メダルまでの道のり」と実演、受講者が取り組む「気分が明るくなるフラワーアレンジメント」の3本立て。同校講師で小泉さんを指導したフラワーデザイナー八重樫光代さん(北上市)も駆け付けた。

 実演で小泉さんは日本一の腕前を披露。完成後は受講者と語らいながら作品を鑑賞した。実技には同校に隣接する県立花きセンターが用意した花材が一部に使われ、受講者は華やかなひとときを過ごした。

 小泉さんは最高賞の金賞獲得で22年に中国で開かれる技能五輪世界大会の日本代表にも選出された。学生生活では町内農家でのアルバイトなども経験。就職が決まっているが、世界大会に向けた練習で卒業後も同校を訪れるという。

 講演では「町の素晴らしい環境で学業や練習に集中できた」と感謝の言葉を語った小泉さん。同日の講座について「(町民に)直接声を掛けてもらえる機会は少なかった。コミュニケーションが取れてうれしい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年4月20日付
奥州・金ケ崎
2021年4月20日付
奥州・金ケ崎
2021年4月19日付
奥州・金ケ崎
2021年4月19日付