北上・西和賀

ひな飾り華やかに 古風な趣、手作り縁起物 手風琴【北上】

和風喫茶手風琴で開かれているおひな様祭り

 北上市本通りの喫茶店・手風琴で、恒例の「おひな様祭り」が開かれている。旧家に伝わる伝統的な人形から温もりあふれる手作り人形まで多彩なひな飾りが、来店者を楽しませている。27日まで。

 祭りは店を新装した2000年から毎年行われている。店主の後藤昌代さんの家に伝わる享保雛(びな)、高祖母制作の歌舞伎の人気登場人物を仕立てたひな人形、同市に嫁いだ女性から譲り受けた御殿飾り、後藤さんの母キツヨさんが手掛けたつるし飾りなど多彩な人形が並ぶ。

 江戸時代の享保雛は戦時中では日の目を見ることがなく、後藤さんの誕生を機に飾られるようになった人形。太鼓や笛を奏でる五人囃子(ばやし)が伝わり、古風で面長の顔の中にもそれぞれが個性的な表情で見る人の心を和ませる。

 つるし飾りは、キツヨさんが子供や孫らのために、昔着た着物をほどいた布などを使い、伊豆稲取のつるし雛を参考に10年以上にわたってこつこつと作り続けてきた人形。健やかな成長を願う這(は)い子、七宝まり、椿など縁起の良いモチーフをあしらった7連の飾り6点が並び、華やかな雰囲気を醸し出している。

 人形のほか春をテーマにした絵手紙も紹介。後藤さんは「ひな祭りは無病息災を願い、紙の人形(ひとがた)に自分たちの厄を移して川に流したのが始まりとされる。ひな人形に込められた親の心、思いを伝えていきたい」と話す。

 営業時間は午前6時30分~午後7時。都合により早く閉まる場合がある。定休日は7、14、20、21日。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年4月20日付
北上・西和賀
2021年4月20日付
北上・西和賀
2021年4月20日付
北上・西和賀
2021年4月20日付