県内外
2021年3月3日付
プレハブ仮設入居28人 福島除き年度内解消へ 東日本大震災から10年

 東日本大震災で被災し、プレハブの応急仮設住宅で生活する人は岩手、福島両県の計28人のみとなった。ピーク時の2012年3月には、宮城を含む3県で計11万6565人だったが、宮城…

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年4月18日付
県内外
2021年4月18日付
県内外
2021年4月18日付
県内外
2021年4月18日付