北上・西和賀

雪崩発生し一時全面通行止め 西和賀・上野々

雪崩が発生し一時全面通行止めとなった県道湯川温泉線=西和賀町上野々地内

 5日午後0時40分ごろ、西和賀町上野々地内の県道湯川温泉線で、雪崩が発生したと警察に通報があった。同線の約1キロ区間が3時間半ほど全面通行止めとなったが、午後4時に片側交互通行が可能となった。

 現場はJR北上線ほっとゆだ駅から南に約2キロの地点。北上署などによると、通行者が雪崩を発見、通報した。雪崩は高さ1・5~2メートルで高いところでは約3メートル、幅は20~30メートルに上り、県が除雪作業に当たった。けが人などの情報はない。

 県南広域振興局北上土木センター道路環境課では「これからもっと暖かくなると、この路線だけではなく、あちこちの道路で雪崩の危険性が高まる。安全に配慮した通行を心掛けてほしい」と呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年4月20日付
北上・西和賀
2021年4月20日付
北上・西和賀
2021年4月20日付
北上・西和賀
2021年4月20日付