花巻

駐車場に胎児遺体 花巻・大迫 死体遺棄視野で捜査

胎児の遺体が発見された花巻市大迫町大迫の駐車場=8日午後5時15分ごろ

 7日午前9時40分ごろ、花巻市大迫町の住民から「駐車場に死体がある」などと花巻署に通報があった。県警が8日に司法解剖した結果、遺体は妊娠36~40週以内の胎児(女児)と判明。県警は死体遺棄事件も視野に捜査している。

 県警捜査1課によると、7日午前9時ごろ、同市大迫町大迫地内の市営駐車場で、通行人が胎児の遺体を発見。近隣住民が同署大迫駐在所に通報した。

 司法解剖によると、胎児の身長は45~50センチ。腐敗が進んでおり、死後数日が経過していたとみられる。死因は不明で、死産かどうかも分かっていない。動物がかんだり食べたりしたような痕や、ひっかき傷があったことから、遺体は小動物などによって別の場所から駐車場に運ばれた可能性があるという。

 遺体の発見現場は、市役所大迫総合支所付近。近くに住む70代女性は「この辺りで妊娠した人がいるという話は聞いていない。7日から駐車場に警察が集まっていた。命が失われたというのが痛ましい」と話していた。

 県警は周辺の調査や聞き込みを進め、遺棄した人物の特定を急いでいる。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年4月14日付
花巻
2021年4月14日付
花巻
2021年4月14日付
花巻
2021年4月14日付