一関・平泉

甘酒 ビーツで色鮮やか 野菜ソムリエ 花泉・渡邊さん 新商品を発売【一関】

野菜ソムリエの渡邊さんが市外の企業と共同でつくった新商品の「美ーツ甘酒」

 一関市花泉町涌津の野菜ソムリエ渡邊淳子さん(49)は、甘酒とミネラル成分などの栄養が豊富な野菜のビーツを組み合わせた新商品「美ーツ甘酒」を今月上旬から同市室根町の道の駅むろねで販売している。市内での店頭販売は同駅のみで、来店客の関心を集めている。

 ビーツは「食べる輸血」と呼ばれるほど栄養価が高く、むくみの解消や高血圧予防などに効果があるとされ、渡邊さん方では5年ほど前から栽培を続けている。これまでドレッシングやジャム、パウダーなどに加工し、インターネットや市内の産直施設などで販売してきた。

 新商品は八幡平市の麹屋もとみやと共同で2020年3月ごろから試行錯誤を繰り返し、21年1月に完成。商品には砂糖を使用せず、ビーツをペースト状にして使い、野菜本来の甘みを生かしつつ、リンゴ酢を加えてすっきり飲めるように仕上げてある。

 商品は一袋200グラム入りで価格は840円(税込み)。水や炭酸、牛乳などで割って飲むようになっており、渡邊さんは「年代を問わずに飲むことができ、見た目もカクテルのように美しい色合いで楽しめると思う。ぜひ多くの人にビーツを知ってもらうきっかけになってほしい」と語っている。

 問い合わせは同駅=0191(34)4180=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年4月19日付
一関・平泉
2021年4月19日付
一関・平泉
2021年4月19日付
一関・平泉
2021年4月19日付