県内外

鬼塚 ビッグエア銅 岩渕は8位 スノーボード世界選手権

女子ビッグエアで銅メダルを獲得した鬼塚雅=16日、米コロラド州アスペン(ロイター時事)

 【ニューヨーク時事】スノーボードの世界選手権は16日、米コロラド州アスペンで男女ビッグエア決勝が行われ、女子の鬼塚雅(星野リゾート)が174・75点で銅メダルを獲得した。2015年スロープスタイル金メダルの鬼塚は、17年の同3位以来となる表彰台で、ビッグエアでは初めて。

 村瀬心椛(ムラサキスポーツ)は6位、岩渕麗楽(一関学院高―法大1年、バートン)は8位。ローリー・ブルーアン(カナダ)が177・75点で制した。

 男子の飛田流輝(日体大)は4位、浜田海人(ムラサキスポーツ北海道)は5位。マーク・マクモリス(カナダ)が優勝した。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年4月18日付
県内外
2021年4月18日付
県内外
2021年4月18日付
県内外
2021年4月18日付