県内外

全国8強へ結束 県選抜、攻守に磨き 都道府県中学女子ソフト

ソフトボールの都道府県対抗全日本中学生女子大会に出場する県選抜チーム

 27日に福岡県で開幕するソフトボールの第17回都道府県対抗全日本中学生女子大会(日本ソフトボール協会主催)に出場する本県選抜チームが、大会を間近に結束を強めている。新型コロナウイルスの影響でチームづくりが遅れたが、県南地方のメンバー17人はベスト8を目標に掲げ意気盛ん。チームワークに磨きを掛けて大舞台へ乗り込む。

 2020年11、12月にメンバーを選考し、今年1月に結団式を行った。例年に比べて始動が遅れた分、練習のペースを増やし、2月中旬からは県内の高校生を相手に実戦形式で試合勘を取り戻した。今月20日には花巻市中北万丁目の県立花巻南高グラウンドで同校と練習試合を行い、攻守の課題などを確認した。

 広角に打ち分ける巧みなバットコントロールが持ち味の3番佐々木栞里主将(沢内2年)や、パンチ力のある及川星空(大東2年)、千葉雅(前沢2年)の両選手らが打線の軸。技巧派の及川愉女投手(桜町2年)、速球が武器の菅野未遥投手(矢沢2年)の両エースを状況に応じて使い分け、集中した守備で失点を防ぐ試合展開を狙う。

 佐々木主将は長打や小技など一人ひとりが自分の役割を果たせるのが強みとした上で、「先攻なら先制点を奪い、後攻なら初回を3者凡退にして序盤から良い流れをつくりたい。全員で大きな声を出すことで雰囲気を盛り上げ、全国ベスト8を目指す」と言い切る。

 秋尾幸治監督は「新型コロナウイルスや大雪などの影響もあってチームとしての完成度は決して高くないが、個々の良さを引き出したい。100点じゃなくても、100%の力を出して戦う」と意気込みを語る。

 前回大会は新型コロナの影響で中止となり、開催は2年ぶり。本県選抜は、1回戦で福岡県選抜と対戦する。


県選抜チームメンバー

 氏 名  学 校 学 年 位 置
及川 愉女 桜 町  2  投 手
菅野 未遥 矢 沢  2  投 手
佐藤 理央 藤 沢  1  投 手
佐々木栞里 沢 内  2  捕 手
及川 星空 大 東  2  捕 手
千葉  雅 前 沢  2  内野手
小野寺稀々 大 東  2  内野手
朝倉 奈祐 前 沢  1  内野手
千葉 陽菜 花 泉  2  内野手
初貝 玲奈 前 沢  2  内野手
高橋こころ 沢 内  2  内野手
加藤 穂実 川 崎  2  内野手
畠山 彩心 大 東  2  外野手
及川 未夢 和賀東  2  外野手
佐々木春優 沢 内  2  外野手
佐藤 愛佳 藤 沢  2  外野手
佐藤 真桜 前 沢  1  外野手

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年4月18日付
県内外
2021年4月18日付
県内外
2021年4月18日付
県内外
2021年4月18日付