一関・平泉

住民の“意外な一面”も 狐禅寺魅力PRへ動画公開【一関】

KMYプロジェクトが制作した狐禅寺地区のPR動画「狐禅寺smile2020」

 一関市の狐禅寺地区をPRする動画「狐禅寺smile2020」がウェブサイトで公開されている。2019年度に続く第2弾の動画で、今回は住民の「意外な一面」をクローズアップし、同地区の魅力を伝える。

【IwanichiOnlineでも動画公開中】

 20年度いちのせき元気な地域づくり事業を活用し、市と地域住民でつくるKMY(狐禅寺・みんなして・やっぺし)プロジェクト実行委員会の狐禅寺「未来図会議」部会が制作した。

 6分29秒にまとめられた動画には、同地区在住の小学生から80代までの15人が出演。撮影は290シーン、2時間20分に及び、昨年9月中旬から11月下旬にかけて狐禅寺市民センターなど地区内で行われた。

 新型コロナウイルス感染防止のため、あらかじめ絵コンテを作って内容を固め、出演者を団体ではなく個人に絞り、短時間・少人数で撮影に臨んだという。出演者は普段の姿と意外な趣味や特技とのギャップを披露し、笑顔があふれる動画に仕上がっている。

 同実行委事務局で同センターの吉住優主任主事は「地区の皆さんとコンセプト通りのすてきな動画ができた。みんなで協力してこういった企画ができることそのものが、狐禅寺のPRになると思う」と話している。

 動画は、動画投稿サイト「ユーチューブ」とフェイスブックの市公式アカウント内で公開されている。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年4月18日付
一関・平泉
2021年4月18日付
一関・平泉
2021年4月18日付
一関・平泉
2021年4月18日付