北上・西和賀

プログラミングを体験 模擬授業で高校生 北上コン・アカ

北コンフェスタでプログラミングなどを体験する高校生ら

 北上コンピュータ・アカデミー(小原和雄校長)の各専門コースの模擬授業を体験できるオープンキャンパス「北コンフェスタ」は27日、北上市藤沢の同校で開かれ、学生が高校生に学校の魅力などを発信した。

 県内の高校1、2年生26人と保護者が参加。事務系の就職希望が多いビジネスコース、ものづくりの力を磨くCG・CADコース、コンピューターのスペシャリストを目指すシステム・ネットワークコースの授業内容や目指す職業、資格取得などについて説明された。

 参加者が校内を自由に回り、全コースの授業を体験できるのが今回の特徴で、CG・CADコースはドローン(小型無人飛行機)やVR(仮想現実)、レーザーカッター、ビジネスコースは簿記ゲームなどで学生と交流。システム・ネットワークコースでは、パソコンで作ったプログラムを車型のロボットにダウンロードし、前進や後退、回転などの動きを確認した。

 卒業研究の展示やクラブ活動の「eスポーツ」体験も行われた。ドローン操作を体験した小野まりなさんと、菅原春さん(ともに水沢一高2年)は「難しそうに思ったけれど楽しくて興味が湧いた。いろいろ見てみたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年4月23日付
北上・西和賀
2021年4月23日付
北上・西和賀
2021年4月23日付
北上・西和賀
2021年4月23日付