花巻

10年の誇り胸に堂々と 記念コンサート 金星少年少女オケ【花巻】

多彩なプログラムで聴衆を楽しませた金星少年少女オーケストラの10周年記念コンサート

 花巻市を拠点に活動する金星少年少女オーケストラの10周年記念コンサートは28日、同市若葉町の市文化会館で開かれた。子供たちは10年の歴史を刻んだオーケストラの誇りを胸に、日ごろの練習成果を堂々と発表。音楽を楽しみながら一生懸命演奏する子供たちの姿に、約400人の聴衆は惜しみない拍手を送った。

 同オーケストラによる「アンパンマンマーチ」「となりのトトロ」「セーラームーン」などアニメソングを中心とした楽曲で幕開け。「夢はひそかに」ではイーハトーヴ子ども合唱隊の松浦早希さん(湯口小学校3年)と松田陽彩さん(若葉小5年)がかわいらしい振り付けで歌い、続いて同合唱隊が「感謝の気持ちを込めて」をテーマに「虹」「スマイル」「パプリカ」など12曲を披露した。

 同オーケストラを卒団したOG・OBも交えたステージでは、ビバルディ「四季より 春」、パッヘルベル「カノン」などクラシックの名曲や、宮沢賢治の「星めぐりの歌」など11曲を演奏。フィナーレの「花は咲く」では、黒沢尻北高校1年の渡辺琴さんの澄んだ歌声が会場を包み込んだ。

 6年間オーケストラ活動を続け、今回で卒団するバイオリン担当の菊池優生さん(宮野目小6年)は「今回は歌の伴奏が多かったけれど、歌う人が上手で、指揮の先生も面白かったので、乗って演奏できた」と充実した表情を見せた。何度もコンサートを見に来ているという、市内の千葉功さんは「(年ごとに)どんどん上手になっている」と感激していた。

 同オーケストラは、2011年の東日本大震災をきっかけにアジア各国から市に寄贈された楽器を活用して演奏活動を行う子供楽団として同年9月に結成された。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年4月19日付
花巻
2021年4月19日付
花巻
2021年4月19日付
花巻
2021年4月18日付