県内外

気になるドリンク「モクテル」

彩り鮮やかなモクテルとジュース(右)。写真左から「ハイビスカス・スプリッツァー」「ロココ・パイナップル」「ブルーレモネード」「ヴァージンモヒート」「宇和島産・温州みかん」(持ち帰りは各648円、店内飲食は各660円)
モクテルって何?

 「まねる」という意味のMock(モック)とカクテルを組み合わせた造語で、ノンアルコールカクテルのことです。リキュールの代わりにシロップを使い、フルーツやフレーバーを加えたカクテルそっくりなものから、2種類の清涼飲料水をブレンドしたお手軽なものまでさまざまあり、海外のバーで一大ブームに。日本でも専門店がオープンするなどじわじわと注目が高まっているそう。アルコールゼロなので、お酒に弱い人や車を運転する人はもちろん、“お酒の雰囲気を楽しみたい時”にもぴったり。場所やシーンを選ばず、誰でも気軽にカクテル気分が楽しめるのが魅力です。

モクテルのお店 盛岡にオープン

 モクテルが楽しめるドリンク店「旅するモクテル」が今月1日、盛岡市菜園のパルクアベニューカワトク地下1階にオープンしました。店を営むのは、モバイルハウスで全国を巡りながら活動してきたデザイン会社代表の武田明子さん。これまでの旅で出会ったおいしいものがぎゅっと詰まったジュースやモクテル約20種類を提供しています。人気は、青色のグラデーションが美しい「ブルーレモネード」やフレッシュミントが爽やかな「ヴァージンモヒート」など。見た目もおしゃれなボトル入りで、店内でゆっくり飲むのも良し、テイクアウトして自宅や車内、公園でリゾート気分を味わうも良し。ちょっとした手土産にもおすすめです。

旅するモクテル
盛岡市菜園1-10-1
パルクアベニューカワトク地下1階
019・651・1111(内線7200)
営/10時~19時
休/パルクアベニューカワトクと同じ
インスタグラムID/ travel_mocktail

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年4月14日付
県内外
2021年4月14日付
県内外
2021年4月14日付
県内外
2021年4月14日付