花巻

温泉宿泊施設利用料助成 5月9日まで延長 花巻市 利用の促進図る 

 花巻市は、県民と県内事業所の勤務者を対象に実施している温泉宿泊施設の利用料金助成を4月1日以降も継続する。1泊最大4000円の助成を5月9日まで延長し、市民および県民の利用の促進を図る。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける花巻温泉郷の各施設のほか、市内ホテルなどの宿泊促進を図るため、2020年度に開始した事業で、21年度も新型コロナ対策の一環で継続。一般会計当初予算に3億円を盛り込んだ。

 市が2月20日から3月31日まで拡充して実施している助成を4月1日以降も継続する。いずれも1人につき、日帰り入浴(食事付きプランなど)が2000円以上で1000円を助成するほか、宿泊はプラン料金が6000円未満の2000円、6000~7999円で3000円、8000円以上で4000円を助成する。

 市内の宿泊施設の予約状況は首都圏などの緊急事態宣言発令を受け、1月は低調となったが、2月下旬以降は市の助成拡充などで回復基調となっている。ただし県外客を含めた利用状況は例年より少ない状況が続いており、市民および県民の需要喚起を図るため助成を継続する。

 藤井淳観光課長は「日帰り、宿泊助成を大型連休まで継続するので、花巻の温泉施設に足を運んでいただきたい」と話している。

 助成は大型連休が終了する5月9日まで継続。市内の新型コロナ感染状況によって、助成期間や利用対象者を変更する場合がある。

 対象者は引き続き県民と県内事業所の勤務者で、1団体当たりの利用者は8人が目安。料金プランなどは消費税込み価格から助成額を差し引いた料金を支払う。入湯税は別途支払う。助成を受けるために運転免許証や社員証など本人確認できる書類を持参する。

 問い合わせは、市観光課=0198(41)3542=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年4月19日付
花巻
2021年4月19日付
花巻
2021年4月19日付
花巻
2021年4月18日付