県内外

新型コロナ/新たに25人感染 盛岡でクラスター 

 県と盛岡市は1日、新たに10歳未満~60代の男女25人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。重症者はいない。県内の患者累計は646人となった。1日当たりの新規患者数は、過去最多となった2020年12月12日発表分の43人に次ぐ2番目の多さ。盛岡市内の教育保育施設で、職員や子供ら累計19人が感染するクラスター(感染者集団)が発生した。

 クラスターの内訳は、いずれも同市で施設の職員20~60代の男女14人、10歳未満女児1人、保護者の40代団体職員女性2人。3月31日に患者との接触歴なしと公表された施設職員の30代女性と保護者の40代会社員男性の2人が、クラスター関連となった。

 一関市の10代女性関連では、いずれも同じスポーツ団体に所属する盛岡市と奥州市の10代女性2人の感染が判明。県では、同じ団体の検査を30人に広げるとともに、スポーツ活動を通して交流のあった他団体40人を検査対象に加える。

 このほか、患者の同居家族や職場関係などの接触歴がある県央保管所管内の30代会社員男性、奥州市の20代団体職員女性、住田町の10代女性も判明。北上市の50代男性と、奥州市の同居家族の10代女性2人は患者との接触歴はなく、感染経路不明となっている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年4月19日付
県内外
2021年4月19日付
県内外
2021年4月19日付
県内外
2021年4月19日付