奥州・金ケ崎

身近な景色で旅気分 めんこい美術館 浅川義廣さん写真展【奥州】

めんこい美術館で写真展を開いている浅川さん

 アマチュア写真家浅川義廣さん(76)=奥州市水沢羽田町=の写真展は、同市水沢佐倉河のめんこい美術館で開かれている。例年は旅先の祭事や情景を紹介しているが、コロナ禍で今回は県内の風景を中心に近作を展示。浅川さんは「動きが取れない中、近場の作品。身近な所の魅力を再発見するきっかけとなった」と話している。

 浅川さんは20歳ごろから趣味で写真を楽しむようになり、ブランクを経て10年ほど前に本格的に再開した。

 今回は、2、3年前からの作品40点余りを展示。浮牛城まつりやよさこいフェスタ、蘇民祭、桜のある風景、陸前高田市の花火打ち上げなどが会場を彩っている。

 浅川さんは「イベントがなくなったり、旅に出られなくなったりしているが、ちょっと出掛けて、普段行っていない所で撮影した。何気ない日常の一こまや季節の移ろい、ちょっと目線を変えた風景などを撮った」という。

 会場には「今まで撮ってきた作品も見て、旅の気分を味わってほしい」とアルバムも数冊置いている。「本当はいろいろな所に行きたいところ。コロナが収まったら年齢を気にしないで撮影に歩きたい」と話している。

 写真展は15日まで。入館無料。開館時間は午前9時~午後5時で、火曜日休館。問い合わせは、同美術館=0197(22)5935=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年11月29日付
奥州・金ケ崎
2021年11月29日付
奥州・金ケ崎
2021年11月29日付
奥州・金ケ崎
2021年11月28日付