県内外

新型コロナ/新たに8人感染 クラスター2件発生【岩手】

 県と盛岡市は10日、新たに10歳未満~60代の男女8人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。重症者はいない。学生による会食と屋外スポーツを起点とした2件のクラスター(感染者集団)を認定。県内の重症者は計2人に増え、患者累計は745人となった。

 学生の会食関連では、県外患者と接触歴のある2人を含む盛岡市の20~30代の男女4人が感染。さらに、同市の20代男性2人も判明し計6人となった。いずれも県内の同じ学校の学生で、2日にこの6人で会食していた。

 屋外スポーツ活動関連では、これまで中部、奥州両保健所管内の40~50代会社員男性3人と、患者の同居家族で奥州保健所管内の40代会社員女性の計4人が感染。新たに奥州市の50代自営業男性と40代会社員男性からウイルスが検出され計6人となった。女性を除く5人は2~4日に同じスポーツ活動で接触し、このうち3人は食事もしていた。

 教育保育施設関連では、患者と接触歴のある盛岡市の10代女性と10歳未満女児の感染が確認され計55人。

 このほか、県外の医療機関で患者と接触歴のある一関市の60代医療従事者女性と、同居家族の60代男性の感染も分かった。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年5月14日付
県内外
2021年5月14日付
県内外
2021年5月14日付
県内外
2021年5月14日付