一関・平泉

釣山笑う あすから桜ライトアップ【一関】

桜が見頃を迎えた釣山公園

 10日の県内は高気圧に覆われ、朝から晴れ間が広がった。一関市の釣山公園では桜が見頃を迎え、市民がかれんな花々で彩られた中を散策する姿が見られた。

 同日の最高気温は一関11.9度、千厩10.9度(盛岡地方気象台調べ)と、2日ぶりに10度を超えた。

 同市では観測史上最も早く1日に桜の開花が宣言され、その後も天候に恵まれたことから、各所で一気に花が開き、ソメイヨシノ約400本が植栽されている釣山公園でも見頃を迎えた。新型コロナウイルスの影響で、例年のようにシートを広げた花見客の姿はなかったが、親子連れらが桜を見ながら散歩していた。

 市内から訪れた40代女性は「コロナであまり遠出はできないが、市内にもこんなにきれいな桜を楽しめる場所があるんだと改めて思った」と笑顔で語っていた。

 11日の県内は高気圧に覆われるため、晴れる見込み。同公園では12日から夜間に桜のライトアップが行われる予定。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年5月13日付
一関・平泉
2021年5月13日付
一関・平泉
2021年5月13日付
一関・平泉
2021年5月13日付