奥州・金ケ崎

宵の駅前輝き増し イルミネーションで飾る かもん桜まつり【金ケ崎】

点灯が始まったかもん金ケ崎桜まつりのイルミネーション

 かもん金ケ崎桜まつり(実行委主催)の開会セレモニーは9日、金ケ崎町のJR金ケ崎駅前イベント広場で行われた。駅前にイルミネーションのきらびやかな光が輝き、集まった関係者がまつりの成功に願いを込めた。まつりは5月5日まで。

 同まつりは、新型コロナウイルスの影響から例年の「かねがさき桜まつり」の内容を変更・追加して開催している春のイベント。桜の見どころを紹介し、町内の周遊につなげる。

 セレモニーは、まつりのイベントの一つ「かもん桜マーケット」初日に合わせ実施した。

 髙橋由一町長は「夜、昼を通して元気な桜まつりになってほしい。コロナ禍でなかなか集まるのが難しいが、心の中でにぎやかにし、(まつりが)仲間づくりにもつながれば」とあいさつ。広場の一角には桜色のイルミネーションが点灯した。

 「桜マーケット」では、同広場と駅舎内にクラフト作品やグルメのテークアウトなどの販売ブースが出店。初日は町内などの計8店舗が集まった。24日まで毎週金、土曜日に行われ、開催時間は金曜が午後4~8時、土曜が午後2~8時。

 実行委はマスクの着用など各種コロナ対策を取っての来場を呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年5月8日付
奥州・金ケ崎
2021年5月8日付
奥州・金ケ崎
2021年5月8日付
奥州・金ケ崎
2021年5月8日付