県内外

春光に輝く花の波 陽気ぽかぽか 石割桜見頃【岩手】

豊麗に咲き誇る石割桜=10日午前11時ごろ、盛岡市内丸

 盛岡市内丸の盛岡地裁敷地内にある国の天然記念物・石割桜が、見頃を迎えている。春の光を浴びて豊麗に咲き誇り、訪れた人たちを魅了している。

 今年は2020年より3日早い5日に開花。気温の上昇とともに白い花が次々とほころび、10日には満開に近い状態となった。

 盛岡地方気象台によると、同日の同市の最高気温は10・7度と春らしい陽気となった。新型コロナウイルスの影響で観光客は少ないものの、家族連れや数人の友人同士で桜をめでる姿が見られた。飛沫(ひまつ)防止を意識して互いの間隔を空けながら、スマートフォンで記念撮影をするなどして楽しんでいた。

 家族と一緒に来た市内の銀行員名郷根潤さん(38)は「きれいな花を見ることができ、コロナ禍の良い気分転換になった。子供たちも喜んでいるようでうれしい」と話していた。

 石割桜は花こう岩の割れ目から木の幹が伸びるエドヒガン。樹齢350年以上と推定されている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年5月8日付
県内外
2021年5月8日付
県内外
2021年5月8日付
県内外
2021年5月8日付