奥州・金ケ崎

屋台、行列にぎやかに 日高火防祭 模型で再現 市まちなか交流館【奥州】

奥州市まちなか交流館で開かれている「日高火防祭ポスター展・屋台模型展示」。6町組そろい踏みの模型と坂本さん

 奥州市まちなか交流館主催の「日高火防祭(ひぶせまつり)ポスター展・屋台模型展示」は、同市水沢字横町の同館で開かれている。模型は6町組の屋台、町印がそろい、日高神社から消防団、厄年連が行列を組む様子を再現。会場の一角から、にぎやかな祭りの雰囲気を来場者に伝えている。

 ポスター展は同館恒例で、1989~2020年の物を集めてパネル展示。模型の展示は2年前から農業坂本國比古さん(71)=同市水沢秋葉町=が協力して行っている。

 このうち模型は年々規模を拡大し、最初は地元柳町組の屋台と行列、昨年は同町組の「権現様回し」を加えた。今年は古くから祭りを盛り上げてきた6町組の屋台、町印、「トットコメェ」をそろえ、さらに神社、まといを振る消防団、祭りの盛り上げを図る42歳、25歳の厄年連を作った。

 日高火防祭の模型作りを農閑期の趣味として取り組む坂本さんは、写真など資料を見ながら家にある物を使って再現。屋台の模様や飾り、屋根の組み方まで細部にこだわっている。

 坂本さんは「神社は急逝した前宮司との約束。屋台や消防団などは作っているうちにそろった」とし、「家にある物を使って作っているが、屋台に乗る『お人形さん』の着物を縫うのが大変だった」と振り返っている。

 同館の一角に神社から行列を組む消防団と厄年連、それを囲む6町組を展示。坂本さんは「見て楽しんでもらえばうれしい」と話している。

 展示は29日までで、時間は午前10時~午後9時。観覧無料。同館では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用、手指消毒、検温の協力を求めている。

 問い合わせは、同館=0197(25)3001=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年5月14日付
奥州・金ケ崎
2021年5月14日付
奥州・金ケ崎
2021年5月14日付
奥州・金ケ崎
2021年5月14日付