北上・西和賀

タイムスリップ気分で散策を みちのく民俗村

桜の薄桃色と芽吹き始めた緑に彩られた春の民俗村。県道側から陣ケ丘に登り、民俗村内に下りるルートがある。古民家は自由に見学でき、ボランティアガイドは要予約

 桜並木だけが展勝地ではありません。県道を挟んで東側にある「みちのく民俗村」は、四季折々の景色が美しい、展勝地エリア内のおすすめ散策スポット。約7ヘクタールの敷地に、北上川流域各地から移築された古民家10棟が点在する「野外博物館」で、古民家と里山の自然が織り成す風情ある景観を、タイムスリップ気分で楽しむことができます。

 村内ではオオヤマザクラから、ヤエベニシダレ、ウワミズザクラまで12種類の桜が順に開花。ソメイヨシノが終わっても花見ができるので、混雑を避けてのんびりしたいときにぴったりです。4月14日から5月5日までは「旧暦で祝う民俗村のひな祭」として、古民家10棟に市民から寄贈されたひな人形が展示されます。古民家の素朴なたたずまいと、ひな人形の華やかさのコントラストをお楽しみください。

DATA
住/北上市立花14-62-3
電/0197・72・5067
開/9時~17時(入園は16時30分まで)
休/4~11月は無休、12~3月は月曜、
年末年始 入園無料

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年5月17日付
北上・西和賀
2021年5月17日付
北上・西和賀
2021年5月17日付
北上・西和賀
2021年5月17日付