北上・西和賀

100周年満開の花道 北上・展勝地さくらまつり きょう開幕

陣ケ丘より一望した展勝地桜並木。薄紅色に染まり見頃を迎えた=14日、北上市

 北上市の桜の名所・展勝地は見頃を迎えた。14日は、多くの人が来場して桜並木のソメイヨシノを満喫。新型コロナウイルス感染防止策に万全を期し、15日に開園100周年の節目を飾る北上展勝地さくらまつりが開幕する。

 展勝地でも例年になく桜の開花が早く、14日は北側の珊瑚橋付近や南側の展勝地レストハウス付近が満開状態。桜並木でも花びらが咲き誇り、家族連れら来場者が花見を楽しんだ。自身の休日を利用し、家族3人で来場した池田明史さん(41)=金ケ崎町西根=は「去年見ていなかったが、今年はいい桜を満喫できた。(さくらまつりの)イベントが少ないのは残念だが、早くコロナが収束してくれれば」と話していた。

 付近の小高い丘・陣ケ丘からは、薄紅色に染まった桜並木を一望できる。市は開園100周年保全事業等の一環であずまやを一新し、危険樹木を除去。ツツジ1000本を剪定(せんてい)するなど環境を整えた。

 夫と訪れた髙橋正子さん(74)=同市北鬼柳=は「以前に比べ、だいぶ桜並木が見やすくなった。枝もきれいに剪定され、見違えるよう」と目を細めていた。

 さくらまつりは5月5日まで。今月17、18日がピークと見込まれる。コロナ対策で北上川観光遊覧船や渡し舟は運航せず、出店や多くのイベントが中止となる。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年5月14日付
北上・西和賀
2021年5月14日付
北上・西和賀
2021年5月14日付
北上・西和賀
2021年5月14日付