一関・平泉

ワクチン接種券発送 市、26日から予約受け付け 高齢者4万3100人へ 新型コロナ【一関】

新型コロナワクチンの接種券を発送する一関市の職員と日本郵便の従業員

 一関市は16日、新型コロナウイルスのワクチン接種券(クーポン券)を市内の高齢者約4万3100人に向けて発送した。23日までの配達完了後、26日からコールセンター(電話)やインターネットなどで5月接種分の予約を受け付ける。市新型コロナワクチン接種対策室は「予約開始直後はワクチンの量が限られるので、予約が取りづらいことが予想されるが、7月末までに希望する高齢者全員が接種を受けられる見込みだ」としている。

 新型コロナワクチンの接種は、医療従事者、高齢者、基礎疾患がある人などの順番で行われる予定で、市が担当する接種は高齢者を優先して行う。

 発送作業は、同市山目の一関保健センターで行われ、同対策室職員らが地域別にまとめた箱を日本郵便の従業員に託した。

 発送した接種券は、今月11日時点で市に住民登録している65歳以上の高齢者(2021年度中に65歳になる人を含む)約4万3100人分。世帯ごとではなく、1人1通ずつ郵送される。封筒には接種券のほか、接種実施医療機関などが記されたお知らせ、接種の流れを示したチラシ、予診票、タクシー・バス乗車券などが入っている。

 予約受け付けの開始は26日で、コールセンターへの電話予約、個別接種を行う医療機関への電話予約、インターネットによる予約で、5月17日から同30日までの分を受け付ける。接種開始日は個別接種(市内51医療機関)が来月17日、集団接種(市総合体育館)が同22日となる。

 個別接種の予約受け付け人数は約5000人、集団接種は1080人を予定。順調に予約が進めば、来月だけで市内高齢者の13・9%に当たる約6000人が1回目の接種を受けられるという。

 同市のコールセンターの電話番号はフリーダイヤル(0120)033567。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年5月8日付
一関・平泉
2021年5月8日付
一関・平泉
2021年5月8日付
一関・平泉
2021年5月8日付