県内外

新型コロナ/新たに9人感染 地域クラスター発生【岩手】

 県と盛岡市は28日、新たに10~70代の男女9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。重症者はいない。県内の患者累計は867人となった。奥州市の複数家族や親族の感染について県は、学校に拡大したことから地域クラスター(感染者集団)と認定した。

 地域クラスター関連では、盛岡市の20代団体職員男性、矢巾町の10代女性が判明し累計19人となった。いずれも、25日発表分で奥州市の10代女性と同じ学校関係者だった。

 一関市では、患者と接触歴がある県立学校の50代教職員男性が感染。学校は5月1日まで臨時休校とし、生徒や教職員ら約130人を検査する予定。

 盛岡市では患者の職場同僚の20代店員男性、接触歴のない70代男性、県外(同市滞在)の30代会社員男性、滝沢市では高齢者施設入居の80代男性が感染。接触歴のない奥州市の30代会社員女性、県外患者と接触した大船渡市の40代会社員男性も判明した。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年5月8日付
県内外
2021年5月8日付
県内外
2021年5月8日付
県内外
2021年5月8日付