北上・西和賀

勇壮鬼剣舞 切り絵で表現 照井さん展示 鬼の館【北上】

鬼剣舞を題材とした切り絵などを出展している照井さん

 北上市鳩岡崎の照井文雄さん(68)の切り絵展「まつり」は、同市和賀町岩崎の市立鬼の館で開かれている。勇壮な鬼剣舞の切り絵、ちぎり絵を中心にさまざまなモチーフの作品を展示しており、訪れた人が精妙な仕上がりに感心して見入っている。9日まで。

 照井さんが切り絵を始めたのは5年ほど前。もともと好きだった鬼剣舞の作品展を同館でやってみたかったといい、今回は石鳥谷まつりのポスター模写や早池峰神楽、念仏剣舞の切り絵を含めた35点に加え、季節の花の切り絵なども並べている。

 鬼剣舞の切り絵は、公演を撮影した写真を基にしており、腕の上げ方や足運びなどを忠実に再現。衣装や面など細部にまでこだわり、シャープな直線で輪郭をくっきりと切り出した。

 カタクリ、ミズバショウ、花火などと鬼剣舞を組み合わせた作品は、グラデーションの色紙や和紙などを裏から貼り付けた色鮮やかな出来栄えで、中でも桜は一枚一枚の花びらを緻密に切り抜いた力作。ちぎり絵は春夏秋冬の樹木や山々を背景にし、淡い色調に柔らかな雰囲気が漂っている。

 照井さんは「鬼剣舞を見ると、気持ちが高揚して元気になる。その魅力が作品から少しでも伝わればうれしい」と話している。

 同館の開館時間は午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)。問い合わせは同館=0197(73)8488=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年5月8日付
北上・西和賀
2021年5月8日付
北上・西和賀
2021年5月8日付
北上・西和賀
2021年5月8日付