県内外

新型コロナ新たに11人 一関保健所管内 医療機関でクラスター

 県と盛岡市は30日、新たに10歳未満~70代の男女11人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。重症者はいない。県内の患者累計は912人となった。県は一関保健所管内の医療機関でクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 医療機関関連では、新たに一関市の70代男性が感染。これまでの患者で同市の50~70代男女4人と合わせて5人となり、クラスターと認定された。5人の具体的な接触については不明だが、いずれも受診などで医療機関を訪れている。県は既に医療従事者らを対象に延べ330件の検査を実施済みで、5人以外は不検出となっている。

 このほかのクラスターでは、4月24日発表分の飲食店関連で新たに盛岡市の40代自営業女性が感染し計13人、高齢者施設関連は職員の同居家族で滝沢市の70代男性が判明し計28人となった。

 いずれも患者との接触歴のある盛岡市の同居家族で10歳未満~30代の女性5人、50代会社員男性、50代自営業男性、中部保健所管内の30代会社員男性も感染した。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年5月8日付
県内外
2021年5月8日付
県内外
2021年5月8日付
県内外
2021年5月8日付