県内外

大谷 2年ぶり2桁本塁打

レイズ戦の三回、2点本塁打を放つエンゼルスの大谷=6日、アナハイム(時事)

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(花巻東高出)は現地時間の6日、ホームで行われたレイズ戦に2番指名打者で出場し、三回の第2打席で右中間に両リーグトップタイとなる10号2ランを放つなど4打数2安打2打点と活躍した。打率は2割7分3厘。【4面に関連】

 大谷はメジャー移籍1年目の2018年に本塁打22本、19年も18本をマーク。20年は新型コロナウイルスの影響で試合数が少なかったこともあって7本にとどまったが、今季は開幕から打撃好調で2年ぶり3度目の2桁本塁打となった。【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年6月22日付
県内外
2021年6月22日付
県内外
2021年6月22日付
県内外
2021年6月22日付