県内外

新型コロナ/1人死亡 新規感染13人 一関の理容店名公表 岩手県内

 県と盛岡市は10日、新型コロナウイルスに感染し入院中で重症の高齢者1人が死亡、新たに10歳未満~50代の男女13人の感染を確認したと発表した。重症者はいない。患者累計は1104人となった。県は従業員らが感染した一関市字沢の理容店「理容 よもぎだ」の店名を公表。利用客の特定に向け、一関保健所への連絡を呼び掛けている。

 死亡したのは基礎疾患がある65歳以上の高齢者で、死者計36人、重症1人となった。

 理容店の関連では、いずれも一関市で、経営者で従業員の50代男性と、同居家族の40代女性、9日発表分の80代男性の計3人が感染。県は4月21日~今月7日を対象期間に、利用客170人程度を想定。同店に関する相談は、一関保健所=0191(26)1415=で受け付ける。

 一関市では、県外患者の別居家族で40代公務員女性、同じ県外患者の知人で20代公務員女性2人が感染。帰省した県外患者と20代女性2人を含む計4人で、県内で会食していた。このほか、接触歴のない20代会社員女性の感染も確認された。

 盛岡市では、いずれも患者と接触歴のある10歳未満~40代の男女7人の感染が判明。このうち、県立学校教職員の40代女性は、これまでの学校関係の感染に関連がなく、同校は10日から臨時休業の措置を取った。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年6月22日付
県内外
2021年6月22日付
県内外
2021年6月22日付
県内外
2021年6月22日付