一関・平泉

過去最大30%増し プレミアム付き商品券 一関市 消費喚起へ来月発売

 新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが落ち込む中小企業、小規模事業者を支援しようと、一関市は新たにプレミアム付き商品券を発行、販売する。5000円で6500円分の商品券を購入でき、プレミアムは過去最大規模の30%増し。計12万セットを発行し、6月11日からまずは市民を対象に販売する計画で、消費拡大と地域経済回復の起爆剤としていく。

 勝部修市長が10日の記者会見で発表した。

 新型コロナ対策の商品券事業としては、2020年度に5000円分を全世帯に配布する「生活応援商品券」を実施しているが、今回は販売形式。1セット5000円で6500円分(1枚500円×13枚)を購入できる。これまで市が実施してきたプレミアム付き商品券事業は最大で20%増しだったが、今回はそれを上回る30%増し。発行総額は7億8000万円、プレミアム総額も1億8000万円と、いずれも過去最大となる。

 市民以外も購入可能だが、市民に対しては市広報6月号に1世帯につき2セットまで購入可能な購入券を折り込む。さらに、高校生までの子供がいる世帯と、在宅寝たきり高齢者等介護手当や特別障害者手当、障害児福祉手当、経過的福祉手当受給者に対してはさらに2セット追加購入できる購入券が郵送される。追加分の対象は延べ約8500世帯を見込む。

 購入券による販売は6月11日からで、期間は全世帯対象分が同30日まで、追加分は8月20日まで。市外の人を含めた一般販売は1回目が7月3日から、2回目が8月22日からで、それぞれ予定数量完売までが販売期間となる。一般販売は1回当たり6セットまで購入でき、回数の制限はない。

 業務は一関商工会議所に委託し、販売場所は同商議所本所や支所、市観光協会、市役所などを予定。利用可能店舗は市内に本社・本店を有する法人か、市内で個人事業主が運営する店舗・事業所で、市外に本社がある大型店や量販店は対象外。対象店舗は同商議所が募集しており、市は生活応援商品券と同程度の約730店舗を想定している。

 勝部市長は「消費を活発にして困っている中小企業を活性化させ、地域経済を早期に回復させたい」と語っている。

 問い合わせは市新型コロナ感染症対策本部=0191(21)8730=か同商議所=0191(23)3434=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年6月24日付
一関・平泉
2021年6月24日付
一関・平泉
2021年6月24日付
一関・平泉
2021年6月24日付