一関・平泉

気高く美しく 花と泉の公園・ボタン見頃【一関】

花と泉の公園内で見頃を迎えたボタン=一関市花泉町老松

 「ぼたん・しゃくやく祭り」(31日まで)が開かれている一関市花泉町老松の花と泉の公園でボタンが見頃を迎え、“百花の王”とも称される大輪の花々の競演が来園者を魅了している。

 園内に植えられた約320種、4000本(見本園を含む)のボタンは、大型連休明けからの温暖な気候もあり早咲きに続いて中咲きの品種も次々と開花。朝から青空が広がる好天となった12日には赤や白、赤紫など鮮やかな色合いの花が一面を覆い、奥州市水沢から夫婦で訪れた60代の女性は「ちょうど花が咲きそろった様子を見ることができてうれしい。野鳥の鳴き声も聞こえて気持ちいい」と散策を楽しんでいた。

 園内では今後、ボタンに代わり約40種、3000株のシャクヤクも開花。祭り期間中は22日までの毎週金、土曜日の開園時間を午後9時まで延長してボタンをライトアップしているほか、ドライバー付きのカートで広い園内を約15分かけて巡る周遊カート(1人300円)も人気を博している。14、15の両日は園内からラジオの公開生放送も行われる。

 開園時間は午前9時~午後5時(ライトアップ開催日は9時まで)。入園料は大人500円、小中学生250円で、祭り期間中繰り返し入園できるリピーターパスも販売している。問い合わせは同公園=0191(82)4066=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年6月22日付
一関・平泉
2021年6月22日付
一関・平泉
2021年6月22日付
一関・平泉
2021年6月22日付