花巻

家具や雑貨心込め 作業製品の展示即売 矯正協会【花巻】

展示即売されている2400点余りの刑務所作業製品

 矯正協会刑務作業協力事業部が主催する刑務所作業製品の展示即売会は14日、花巻市高木の銀河モール花巻で始まった。全国の刑務所から約2400点が集まり、買い求める人でにぎわっている。16日まで。

 会場には、受刑者が手作りした紳士靴や婦人靴、テーブル、金具付きのたんす、バーベキューコンロ、家庭用雑貨など合わせて369品目、2408点、総額370万円余りの製品が並ぶ。

 刑務所によって作っている製品は異なるといい、横須賀の部分汚れ専用洗濯石けん「ブルースティック」、函館の「マル獄」ロゴをプリントした前掛け、府中のヒノキで作った木箱、長野のそば殻枕など多彩な製品が目を引く。盛岡からは跳び箱の形をしたおもちゃ箱が出品されている。

 初日は来場者がひっきりなしに訪れた。以前に折り畳みテーブルと椅子などを購入したという女性は「(製品から)受刑者が真面目に向き合っている気持ちが感じられる」と話し、製品を手に取って熱心に品定めをしていた。

 盛岡少年刑務所企画部門の職員は「一生懸命作った製品。買っていただくことで売り上げの一部は犯罪被害者団体の活動に役立てられる」と話す。

 時間は午前10時~午後5時(最終日は3時)。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年6月24日付
花巻
2021年6月24日付
花巻
2021年6月24日付
花巻
2021年6月24日付