花巻

青空の下丁寧に田植え 湯口大谷、大谷両幼稚園合同【花巻】

泥だらけになりながら苗を植える園児ら

 花巻市の湯口大谷幼稚園(髙橋静子園長)と大谷幼稚園(藤原美鈴園長)の合同田植え体験は18日、同市湯口の湯口大谷幼稚園敷地内にある水田で行われた。両園の年長児82人が泥だらけになりながら苗を植え、楽しいひとときを過ごした。

 両園の恒例行事で、湯口大谷幼稚園から16人、大谷幼稚園から66人が参加。縦横に線が引かれた約5アールの水田に1人ずつ名札を立て、列に沿って手植えをした。

 朝から青空が広がる田植え日和となった。園児たちはひとめぼれの苗を3、4本ずつ手に取り、保護者に手伝ってもらいながら慎重に作業。中には泥に足を取られて尻もちをつく園児の姿も見られ、園内は明るい笑い声に包まれた。

 湯口大谷幼稚園の宮川連ちゃん(5)は「苗の列が少し曲がっちゃったけど、楽しかった。泥の中は気持ちよかった」、大谷幼稚園の金子莉子ちゃん(5)は「泥の中はぐちょぐちょしてた。お米になったら、おにぎりにして食べたい」と笑顔で話していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年6月24日付
花巻
2021年6月24日付
花巻
2021年6月24日付
花巻
2021年6月24日付