奥州・金ケ崎

みんなの施設 気持ちよく 奉仕活動の日 前沢高生が清掃【奥州】

前沢B&G海洋センターのプールを清掃する前沢高生

 県立前沢高校(坂井廣幸校長、生徒135人)の第29回「奉仕活動の日」は21日、奥州市の前沢地域内3カ所で行われた。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止されたため2年ぶりの実施で、生徒が地域の施設の清掃などに汗を流した。

 地域連携を進め奉仕の精神を養おうと、県高校総合体育大会の時期に合わせて30年近く行われている。同日は生徒95人が前沢いきいきスポーツランドと前沢図書館、同校に分かれて活動した。

 このうち同市前沢字阿部舘の同スポーツランドでは、前沢B&G海洋センターのプール清掃に67人が参加。デッキブラシでプールの底などを磨いたり、側溝の汚れを落としたりし、千葉海碧さん(3年)は「利用者に気持ちよく使ってほしいので精いっぱい頑張った」と話していた。

 同センターは昨年からプール開きを遅めに設定しており、今年は7月3日の予定。運営の及川浩行NPO法人前沢いきいきスポーツクラブ理事長は「人手も時間も必要な作業なので毎年助かっている。完成して30年近く経つプールだが、利用者にはきれいだとお褒めいただいている」と感謝していた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年6月22日付
奥州・金ケ崎
2021年6月22日付
奥州・金ケ崎
2021年6月21日付
奥州・金ケ崎
2021年6月21日付