県内外

宮古の魅力お得に 宿泊割あすスタート

宮古市の宿泊割引をPRするキャラバン隊

 宮古市で6月にスタートする宿泊割引をPRするキャラバン隊が27日、盛岡市の岩手日日新聞社盛岡支社を訪れ、魅力やお得さをアピールした。

 「みやこ宿泊割」は、来月1日~9月30日に宿泊料金4000円以上で3000円割引が受けられる。宮古体験型グルメの瓶ドンが付く施設もある。

 東北6県と新潟県の県民が対象で、宿泊割利用者1人1泊につき、宮古市内の参加施設で1000円分の買い物ができるクーポンももらえる。

 このほか、7月までは「魚彩王国三陸生ウニ瓶ビン物語宿泊プラン」と銘打った企画も加わり、同市など沿岸の対象施設では宿泊客に生ウニ(牛乳瓶ハーフサイズ)を提供するプランも用意する。

 キャラバン隊として同市内の関係者4人が訪れ、宮古観光文化交流協会の中嶋一幾さんは「瓶ドンやウニなどさまざまな宮古の魅力をお得に楽しめる機会なのでお越しいただきたい」と呼び掛けていた。問い合わせは同協会=0193(62)3534=へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年6月22日付
県内外
2021年6月22日付
県内外
2021年6月22日付
県内外
2021年6月22日付