奥州・金ケ崎

お待たせ 庭園公開 13軒、丹念に手入れ【奥州】

公開を控えた小野寺さん方の庭園。6月は「オープンガーデンおうしゅう」による公開時期が集中している

 会員が丹念に造り込んだ庭園を公開しているオープンガーデンおうしゅう(伊藤文雄会長)は、6月に多くが見頃となる公開時期を迎える。奥州市内の会員宅では、来場者を迎えるため、花木の手入れを進めている。

 公開14年目の今季は、県南地方の会員のうち同市の13軒が参加。6月中に公開が始まるのはこのうち9軒で、既に公開中の所を加えて全員の公開時期が集中する月となる。例年は庭園によって交流も併せて行ってきたが、2020年度と同様、新型コロナウイルスの影響で庭主の応対は見合わせている。

 このうち、同市水沢西町の小野寺サチ子さん(73)方の「6月の庭」は、6月1~6日の午前10時~午後5時に公開する。1~4日は事前予約制。バラなどで構成し、アーチの手前に咲く「ブルーフォーユー」は見頃を迎えた。大雪による破損もあり苦労したが、背の低い花も織り交ぜ、今年も密度の濃い庭に仕上げた。

 各地のオープンガーデンを見て回り一念発起し、11年から造園を始めた小野寺さん。公開を通じて知り合った県外の庭主との往来もコロナ禍で延期となったが、「庭造りをしていると次から次にやることがあり、ステイホーム中も忙しかった」とやりがいを語る。「来てくれた方に喜んでもらえることを励みに、続けていきたい」と話していた。

 庭園により公開日時が異なり、事前予約が必要な場合がある。市内の観光施設などで今年度の公開状況をまとめたガイドブックを300円で販売中。ただし、刊行後に1軒が公開を辞退した。

 ガイドブックについての問い合わせは、事務局の大石冨美子さん=0197(52)3824=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年6月24日付
奥州・金ケ崎
2021年6月24日付
奥州・金ケ崎
2021年6月23日付
奥州・金ケ崎
2021年6月23日付