花巻

「平良木の立岩」 景観維持へ住民一丸【花巻】

景観保全のため「平良木の立岩」周辺で草刈り作業を行う地域住民
「平良木の立岩」に隣接して設けられている個人向け貸し農園

 花巻市高松地内の猿ケ石川右岸にある「花巻八景」の一つ「平良木(ひららき)の立岩」周辺の草刈り作業は5月30日、平良木地域(30世帯)の住民らによって行われた。

 地域を代表する名勝地で、地区住民憩いの場でもある「平良木の立岩」の景観保全を図ろうと毎年実施。立岩から上流部の猿ケ石橋付近までの約500メートル区間で住民ら25人が参加し草刈り機を使って、人の背丈ほどに伸びたカヤやシバ類の草を丁寧に手際よく刈り取った。

 「平良木の立岩」は垂直に切り立った岩場と、その上部に生い茂る樹木が織り成す景観が見事で、夏の緑、秋の紅葉など四季折々の景色が川面に映え、川は水量が少なくなると河床の岩盤群が現れる。

 草刈り作業は20年以上前から地区有志によって行われ、近年は集落の全世帯が参加する協働作業の形で、春と秋の年2回実施している。

 作業に参加した鎌田勝司さん(47)は十数年前に同地区に移り住んだ。「景色のいい場所に住みたくていろいろ探したが、ここの風景が気に入って移住した。朝は苦手だけど、美しい環境を守るための作業なので毎回頑張っている」と汗を流していた。

◇ ◇

 高松第3行政区ふるさと協議会では立岩の隣接地に個人向け貸し農園を整備しており、利用者を募っている。開園期間は4月1日から11月30日までで、利用料金は1区画(3×10メートル)当たり年間1000円。詳しくは同協議会の藤本邦明さん=0198(31)2450=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年6月21日付
花巻
2021年6月21日付
花巻
2021年6月21日付
花巻
2021年6月21日付