県内外

大谷今季2勝目 きょう雄星と対戦

マリナーズ戦に先発登板し、力投するエンゼルスの大谷=4日、アナハイム(時事)

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(花巻東高出)は日本時間5日、ホームで行われたマリナーズ戦に先発登板し、6回4安打2失点、10奪三振無四球で今季2勝目(1敗)を挙げた。【8面に関連】

 今季8度目の登板となった大谷は、2番投手で出場。一回に先頭打者本塁打を浴び、三回にも1死三塁から犠飛で追加点を許したが、その後は安定した投球で相手を封じた。味方打線が本塁打2本で逆転すると、救援陣が後続を断ち、大谷にとって日本時間4月27日以来の勝利となった。大谷は直球、変化球とも制球良く、メジャー初の無四球で防御率2・76。打者としては2打数無安打1四球で打率2割5分5厘。

 エンゼルスは日本時間6日もマリナーズと対戦する。マリナーズは菊池雄星(花巻東高出)が先発登板する予定で、打者大谷との「先輩後輩対決」が2季ぶりに実現する見込みだ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年6月23日付
県内外
2021年6月23日付
県内外
2021年6月23日付
県内外
2021年6月23日付