北上・西和賀

大自然空から堪能を 来月、熱気球体験開始 夏油高原スキー場【北上】

夏油高原スキー場で7月から体験搭乗できる熱気球(4月、同スキー場提供)

 北上市和賀町の夏油高原スキー場は、7月に熱気球体験を開始する。夏、秋に営業するキャンプ場「GETO CAMPFIELD」の目玉として、早朝に夏油の大自然を空から楽しんでもらう。

 同スキー場を運営する北日本リゾート(菅原三多英代表取締役)は、豊かな自然を生かし夏場の収益の柱に育てようと2020年にキャンプ場をオープン。熱気球の離陸に適した早朝から散歩する来場者も多く「子供たちや家族、多くの方々にも体験してもらえたら」と今年のキャンプ場オープンに併せて準備を進めてきた。

 親会社のクロスプロジェクトグループ(長野県白馬村)では兵庫県、北海道での熱気球体験が人気を集めており、夏油でもそのノウハウを継承。社員2人が熱気球のパイロット資格を取得し、キャンプ場2年目の新企画として始める。

 熱気球はロープを結び付けて上る係留方式で、重さ450キロまで乗員可能。30メートル前後上がり5分程度、空中から夏油の360度の大パノラマを満喫できる。

 キャンプ場の利用を問わず体験でき、7月3日~10月24日の土日・祝日を基本に、7月22日~8月22日と9月18~26日は毎日打ち上げるが、風速4メートル以上の場合は中止。いずれも午前6時15分に受け付けを始め、6時30分から搭乗できる。

 原則事前予約が必要で中学生以上3000円、小学生2500円、未就学児無料。キャンプ場利用者は300円ずつ割り引きされる。

 キャンプ場は1年目の20年は7~10月の期間で約3500人が来場。広大な自然でトレッキングやマウンテンバイク、ドッグランなど多様なアウトドア体験が好評を博した。

 今年はこれに熱気球が加わり、充実化される。菅原代表取締役は「ぜひ気軽に乗って夏の緑、秋の紅葉と周辺の山々を含めた雄大な自然や、(気球に熱風を送る)ガスバーナーが燃える音も含めて楽しんでもらえれば」と話している。問い合わせは同スキー場=0197(65)9000=まで。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年8月3日付
北上・西和賀
2021年8月3日付
北上・西和賀
2021年8月3日付
北上・西和賀
2021年8月3日付