花巻

全国大会健闘誓う 市長表敬し意気込み 花巻東高・女子硬式野球部など

上田市長(左)に全国大会での飛躍を誓う花巻東高の(右から)河野さん、石原さん、岩渕さん

 花巻市松園町の花巻東高校(小田島順造校長)の女子硬式野球部、女子ソフトボール部、陸上競技部は、今夏に開かれる全国大会に出場する。5日に各部の代表が市役所を表敬訪問し、上田東一市長に全国大会での健闘を誓った。

 女子硬式野球部主将の河野瑠生さん(3年)、女子ソフトボール部主将の石原亜優海さん(同)、陸上競技部主将の岩渕蓮さん(同)をはじめ、小田島校長ら同校関係者が訪問。主将3人が全国舞台での抱負を述べた後、上田市長が「各部が競い合うように頑張っていただいて、花巻東の名前を全国にとどろかせてほしい」と激励した。

 陸上競技部は第74回全国高校陸上競技対校選手権大会(28日~8月1日、福井市)の男子4×400メートルリレー、女子ソフトボール部は第73回全国高校ソフトボール選手権大会(27~31日、福井県敦賀市)に出場。女子硬式野球部は第25回全国高校女子硬式野球選手権大会(24日~8月22日、兵庫県)に初出場。創部初の公式戦となる。

 陸上競技部は北上市で6月に開かれた東北大会男子4×400メートルリレーで3分18秒14を出し6位入賞。岩渕さんは「東北大会で出したタイムを更新し、入賞する。楽しく走ることを心掛け、頑張りたい」と決意を示す。

 県高総体で3年ぶり11度目の優勝を果たした女子ソフトボール部。石原さんは「今まで支えてくださった方に、日本一という形で恩返しがしたい」と闘志を燃やす。

 女子硬式野球部の河野さんは、花巻東高OBで米大リーグのオールスター戦に選出されたエンゼルスの大谷翔平選手、マリナーズの菊池雄星投手に触れ、「全国大会でも練習の成果を発揮し、雄星さんや大谷さんのように活躍したい」と意気込んでいた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年7月31日付
花巻
2021年7月31日付
花巻
2021年7月31日付
花巻
2021年7月31日付