一関・平泉

お星さまに願い届くかな きょう小暑

竹の枝先に願い事を書いた短冊を取り付ける園児=6日、一関市字釣山の一関幼稚園

 7日は二十四節気の一つ「小暑(しょうしょ)」。暦の上ではこのころから本格的な夏の暑さを感じるようになり、梅雨も明けるとされている。

 同日は七夕にも当たることから、一関市字釣山の認定こども園一関幼稚園(佐々木泰子園長、園児194人)では一足早く6日に七夕の飾り付けが行われた。

 園内のホールに長さ約9メートルの青竹2本を持ち込み、年少児から順番に「ママみたいになりたい」「おりょうりのてつだいをたくさんする」「ボクシングがつよくなりたい」「けいさつになりたい」などの願い事を書いた短冊をはじめ、折り紙で作った星形や吹き流しなどの飾りを結び付けた。

 同日の一関地方は気圧の谷や湿った空気の影響で曇りがちの空模様となり、最高気温は一関で28・2度、千厩では26・1度(ともに盛岡地方気象台調べ)と平年並み。7日の県内は低気圧や前線の影響により曇りで、雨の降る所がある見込み。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年8月1日付
一関・平泉
2021年8月1日付
一関・平泉
2021年8月1日付
一関・平泉
2021年8月1日付