一関・平泉

特集 ひらいずみ、いとお菓子。 平泉産コユキコムギと自家製天然酵母のパン

「きんいろあんぱん」(粒あん、こしあん、じゅうねあん・各220円)

 きんいろぱん屋は、平泉の農事組合法人アグリ平泉が営む手作りパンの店。町内で栽培した“幻の小麦”コユキコムギと、自家製天然酵母を使ってパンを焼いている。看板商品の「きんいろあんぱん」は、卵黄とバターをたっぷり使ったブリオッシュ生地であんこを包んだリッチなおいしさ。初夏に黄金色に染まった麦畑と、黄金文化をイメージした平泉らしい商品で、粒あん、こしあんのほか、世界遺産登録10周年を記念して「じゅうねあん」も仲間入り。町内産のエゴマ(じゅうね)をあんこに混ぜ込んだじゅうねあんは、香ばしい風味が絶品。

きんいろぱん屋
平泉町平泉字大沢61-5
毛越寺門前直売あやめ内
0191・48・3135
営/9時~18時(12~3月は10時~17時)
休/水曜

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年8月3日付
一関・平泉
2021年8月3日付
一関・平泉
2021年8月3日付
一関・平泉
2021年8月3日付