県内外

今年初の猛暑日 江刺35・9度、北上35・6度

アンブレラスカイが行われているサンシャインスタイルビレッジ=北上市和賀町

 17日の県南地方は朝から青空が広がり気温が上昇した。盛岡地方気象台によると、最高気温は奥州市江刺35・9度、北上35・6度、花巻35・1度を観測し、今年初の猛暑日となった。

 花巻市大迫34・9度、奥州市若柳34・3度、西和賀町湯田32・8度など、いずれも今年最高を記録。木々などに傘をつり下げる「アンブレラスカイ」が行われている北上市和賀町岩崎新田のアウトドア施設「サンシャインスタイルビレッジ」では、散策に訪れた親子連れらが、日差しにきらめくパラソルを写真に収める姿などが見られた。

 18日の県内も高気圧に覆われ、さらに気温が上がる見込み。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年8月5日付
県内外
2021年8月5日付
県内外
2021年8月5日付
県内外
2021年8月5日付