県内外

沿岸の観光やグルメ紹介 復興支援感謝込め 割引特典付き小冊子発行【岩手】

県が発行した「いわて復興支援感謝パスポート」。沿岸部の飲食店や宿泊施設など100カ所を紹介している

 県は、沿岸13市町村の観光振興につなげようと、小冊子「いわて復興支援感謝パスポート」を発行した。三陸の観光スポットや飲食店、宿泊施設など計100カ所の魅力を紹介。各施設の割引サービスなどが受けられる特典付きで、全国各地からの東日本大震災の支援に対する感謝の気持ちを伝えている。

 震災から10年の節目に合わせて初めて作成。B6変形判の手帳サイズで、全160ページ。ご当地グルメが話題の飲食店や道の駅をはじめ、オーシャンビューが楽しめる宿泊施設、震災の記憶を伝える伝承施設、農業テーマパークなど計100カ所を紹介している。特別動画が視聴できるQRコードも記載。動画では各施設の店員やスタッフが「ご支援ありがとうございました!お返しは三陸の海の幸で!」「皆さまのおかげで10年間頑張ることができました」といった感謝のメッセージを発信し、復興の姿をアピールする。

 パスポートは5万部を発行。県外アンテナショップや旅行会社、航空会社、沿岸市町村の観光協会、東北6県や首都圏を含む全国イオングループの店舗などで無料配布している。対象の施設に持参すると、特典としてメニューの割引や無料ドリンクなどのサービスが受けられる。有効期限は2022年3月22日まで。

 県観光・プロモーション室の千葉敬仁プロモーション課長は「新型コロナウイルスの影響で旅行などが難しい状況ではあるが、落ち着いたらパスポートを利用して三陸の観光を楽しんでほしい」と話している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年8月3日付
県内外
2021年8月3日付
県内外
2021年8月3日付
県内外
2021年8月3日付