花巻

初の公式戦 健闘誓う 全国大会へ出発 花巻東高女子硬式野球部

出発式で保護者らを前に全国大会での健闘を誓う花巻東女子硬式野球部

 24日に兵庫県で開幕した第25回全国高校女子硬式野球選手権大会(全国高校女子硬式野球連盟など主催)に出場する花巻東は25日、花巻市松園町の同校で出発式を行った。選手たちが保護者や教職員に意気込みを語り、創部2年目で初となる公式戦での健闘を誓った。

 式には約40人が出席。同校の小田島順造校長が「監督、コーチから指導された全てを発揮できるような大会にしてほしい」と激励し、佐々木和久PTA会長が「全国大会では全力プレーを貫き、皆さんの夢をかなえてほしい」とエールを送った。

 三鬼賢常監督は「3年生にとっては最後の大会。日ごろの力を出せるよう選手たちをサポートし、花巻東の魂を全国に見せてきたい」と語り、河野瑠生主将(3年)は「日本一という目標に向かって、一戦一戦確実に勝っていけるように頑張りたい」と抱負を述べた。部員は2台のマイクロバスに分乗。保護者が見送る中、現地に向けて出発した。

 全国大会には40チームが出場。8月22日までの日程で、決勝は甲子園球場で行われる。花巻東の初戦は27日で、2回戦で叡明(埼玉)と対戦する。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月27日付
花巻
2021年9月27日付
花巻
2021年9月26日付
花巻
2021年9月26日付