奥州・金ケ崎

惑星探査、天体楽しく理解 宇宙遊学館 クイズラリー【奥州】

奥州宇宙遊学館のクイズラリーに挑戦する親子

 奥州宇宙遊学館(中東重雄館長)の小学生以上を対象にした「夏休み!クイズラリー」は、奥州市水沢星ガ丘町の同館で開かれている。来館者が館内外に張られた問題に取り組み、宇宙についての知識を深めている。8月16日まで。

 クイズラリーは、ブラックホールや惑星探査、天体観測など宇宙について詳しく解説している展示をより深く楽しんでもらおうと開催。「ブラックホールがあるのは?」「はやぶさ2が行ったのは?」などの問題を書いたカード22枚を、館内と国立天文台水沢サイト敷地内に張り出している。

 初日の24日は小学生から大人までの来館者が次々に挑戦。それぞれ展示されている資料を見たり、相談したりしながら問題に取り組んだ。

 花巻市から母と一緒に訪れた高橋桜生君(若葉小1年)は「いろんな所に問題があって見つけるのは大変だったけれど楽しかった。問題を探しているときに外で見た20メートルのアンテナはすごく大きかった」と話していた。

 クイズラリーは午前9時~午後4時(火曜休館)。参加料100円(入館料別途)で、人数は1日30人まで。参加者には人気アニメのキャラクターグッズが「がんばり賞」として贈られる。問い合わせは同館=0197(24)2020=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年9月23日付
奥州・金ケ崎
2021年9月23日付
奥州・金ケ崎
2021年9月23日付
奥州・金ケ崎
2021年9月23日付